2009年02月23日

きかせっこの練習

いい年になってからピアノを習いはじめて6年になります。

1年おきにステージでの発表会、それ以外の年は「きかせっこ」という内輪だけのぷち発表会をやるのですが、今年はきかせっこの年。10月か11月の予定ですが、もう曲を決めて練習をはじめました。

ドビュッシーの『アラベスク1番』。

gakufu.jpg

いや〜、わたしの実力ではまだまだ手ごわいんですよ。右手が三連符で左手が八分音符(右手で9つ弾くうちに左手で6つ弾く、みたいな)とかいうのがあったりして。

前回のレッスンでそこの部分を弾いてみたところ、やっぱり微妙にずれていて、先生にこの音とこの音が合うように、と教えていただいたんだけど、それを注意しながら集中的に練習したら、なんとなくできるようになりました。……と思っているのは本人だけで、また先生にダメ出しされるかもしれないけど。

でもこの曲って、なんか暗譜がしやすそう。きれいな曲だし弾いてて楽しいので、あと8カ月くらいあるけど、あきずに練習できそう。




   拍手する
posted by 里緒 at 11:17 | Comment(2) | 絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アラベスク1番、きれいな曲ですよねー♪ りおさんのピアノ、いつか聴いてみたいです。

右手が三連符で左手が八分音符の不条理……わかりますわかりますー。わたしも初めて幻想即興曲とか弾いたとき、右手と左手が割り切れず、なんか酔っ払ったムード音楽みたいになった覚えがあります。
先生にどう教えてもらったのか、もう25年くらい前なので(汗)記憶が定かでないのですが、ゆっくり弾いて細かく割っていく……みたいな感じでしたっけ?
Posted by てんこ at 2009年02月24日 01:35
てんこさん

幻想即興曲!! これ、わたしの最終目標なんです〜。子どものころに弾いていらしたなんて、すごいですね!

わたしは子どものときには習わずに(姉は習っていたので実家にアップライトはあったんですけど)いい年になってからはじめたので、基礎をきちんとやってないんです。ショパンとかも弾きますが、「なんちゃって」の域を出なくて(^^;)。先生に、もっとむずかしい曲をやるならもう少し基礎をやりましょうといわれたばかりです。
Posted by 里緒 at 2009年02月24日 09:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。