2009年06月12日

ニーム

枝豆のナメクジ対策としてコーヒーかすをまいた数日後、天然ニーム核の粉末「虫にげ〜る」というのをホームセンターで見つけて、これをまくことにしました。

090612_0845~01.jpg

コーヒーよりやや薄めの茶色で、けっこう臭い!

日本ニーム協会のサイトによると、ニームの樹木に含まれる「アザディラクチン」という成分が、「卵の孵化を妨げ、成虫の食欲を減退させ、変態を防ぐだけでなく、忌避効果があり駆除に優れた効果を発揮」するということです。しかも作物や動物には無害な上に肥料にもなるらしい。すごいですね〜。臭くたっていい。もうこれにすべてをまかせるぞ!

そういえばゴーヤを植えた土には、あらかじめニーム核が混ぜてあったのでした。あまった土で植えたミニトマトやパプリカも、今のところ虫の被害はないようです。効果は永久ではないので、しばらくしたらまたまく必要がありますが。




その後の枝豆。

090609_0712~01.jpg

6月9日。土より薄い色をしているのがニーム核。




090611_1252~01.jpg

6月11日。




090612_1.JPG

本日。茎は毛むくじゃら〜。


タグ:栽培 写真

   拍手する
posted by 里緒 at 09:14 | Comment(0) | 枝豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。