2010年03月13日

パステル鉛筆

前からパステルにもほんのり興味はあったものの、手や机が汚れるし、水彩や色鉛筆が中途半端になるし……とかいろいろ考えて手を出さずにいたのですが、ひょんなことから友達がパステル鉛筆というものを貸してくれたので、みかんを描いてみました。

pastelmikan.JPG

ダークベージュのキャンソン・ミ・タント紙を使用。

描き方はよくわからないので自己流。塗ってのばせばいいんでしょって感じで(笑)ティッシュやコットンや綿棒を駆使しましたよ。鉛筆の形にはなっているけど、やっぱり手も机もそれなりに汚れました(^^;)。これだけで絵を描くというより、色鉛筆画に部分的に使ってみるというのが楽しいかも。




   拍手する
posted by 里緒 at 13:39 | Comment(2) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うふ、やっぱり描く対象への愛が深いと作品の魅力もいちだんと増しますね。ダークベージュの地の色がいい感じです。(*^_^*)
Posted by MMMinMcity at 2010年03月13日 16:12
MMMinMcityさん

ありがとうございます♪
でも顔がいまいちかわいくないんですよね〜。
ま、はじめてだからこんなもんってことで(笑)。
Posted by 里緒 at 2010年03月14日 09:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。